夜間例会で鵜飼を楽しみました!

8月21日の京都北東ロータリークラブは夜間例会で嵐山で鵜飼に行って参りました!

前日から台風が来ていたので、大丈夫かな…。
と思っておりましたが無事に開催することができました!

今年の京都北東ロータリークラブの親睦委員の目標としましては、「とにかくみんなが楽しめて、季節に応じた夜間例会をしよう!」と、
少ない人数ながらも、活動は年々充実させていこうと頑張っております。

特に観光や食の文化が盛んな北山に事務所を構えておりますので、今後もたくさんの素敵な活動ができればと意気込んでおります。

皆船に乗り鵜飼スタート。今回は2時間たっぷりコースということもあって船頭さんが上流の方まで連れて行ってくださいました。

うだるような暑さが続いておりましたが、やはり嵐山の夜は過ごしやすくて良いですね。快適な環境の中みなさんお酒もすすみます^^;

今回は「辻留」さんのお弁当をいただきました!
写真はすごく美味しそうに撮れているのですが、
実はこの時舟の中は思ったより暗くて、ほぼ中身が何も見えておりませんでした。笑
ただ味はものすごく美味しかったです(^ ^)

あたりはどんどん暗くなるに連れてメインイベントの鵜飼のショーが始まりました。
写真はブレブレでしたが、動画は良い感じに撮れたものがありますのでどうぞ。

会員の鈴木さん曰く、今日は鵜もあまり活発じゃなかったみたいですが、
無事獲った魚を口から出すシーンを見れて良かったです。

人間が魚を獲るよりも、魚を獲るのに長けている生き物を飼い慣らして
もっと多くの魚を楽に獲れるように鵜飼を考えつく…。

人間の知恵は今も昔も変わらず無限大だなとしみじみと感じました。

今回はホームページがリニューアルして初めての夜間例会でしたが、
今後も親睦委員が中心となってブログ記事を上げていきたいと思います(^ ^)

次回をお楽しみに!

2019-20年度国際ロータリーのテーマ

R.1.会長 マーク・ダニエル・マローニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です